« 断水 | トップページ | 決意表明 »

2006年9月 6日 (水)

惑う星

 冥王星の話題を書こうと思って調べ物をしてたらば、面白いネタを見つけてしまいました。

 最近話題のサイズはともかくとして、恒星のように光を発する天体ではなく、恒星の重力に捕らえられてその周囲を回っていて、自力で光らない天体が惑星と呼ばれる訳ですが、この日本語の名称についても、ひと悶着いわくがあるのだそうだ。

 日本語の学術用語としての呼称を明治時代に決定した時、東京大学閥が「惑星」、京都大学閥が「遊星」を主張して、東大側が勝ったんだそうですよ。全くいつの時代も、可笑しなプライドかけた政治的学術論争ってのはあるものなんですね。

 真剣な学問の討論として、自分の主義主張を戦わせるというのは良く分かるんですが。論理ゲームとしてのディベートちっくな論戦ならまだしも、相手の意見を捻じ伏せて勝った方が偉い的な、お山の大将な発想はいまいち分かりませーん。そして実は、そういう風に己の意見に固執しない方が、論理闘争には有利なのだと思われる。

 冥王星論議も、もう少し冷静で学術的に討論して頂きたいものです。そんで科学というものは、こうして時代によって変遷していくものだということもきっちり教科書に書いて、良い学習材料になったらいいんじゃないかと思いますが。

 

惑星

出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

惑星(わくせい)とは、太陽など恒星の周りを回る天体のうち、自身が輝かないものである。

太陽系においては国際天文学連合により惑星の定義がなされ、この定義に基づき水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星の8天体が惑星である。なお、dwarf planet(矮惑星と暫訳)、小惑星は惑星ではない。

惑星・遊星という呼称の由来

漢字の「惑星」という呼称は、長崎のオランダ通詞・本木良永が1792年(寛政4年)、コペルニクスの地動説を翻訳する際に初めて用いた造語である。天球上の一点に留まらずうろうろと位置を変えるようすを「惑う星」と表現したことから来たと言われている。天文学が発達する以前は、天動説の見地から太陽や月も惑星の中に分類されており、七曜、週の曜日名や占星術にその考えかたの名残がある。

なお、現在の天文学上の定義では、太陽は恒星、月は衛星に分類される。

惑星は、古くは遊星(ゆうせい)とも言った。「遊星」と「惑星」はともに江戸時代にまでさかのぼる言葉であり(ただし古い例では「游星」となっている)、他に「行星」の表記も使われた(参考:惑星と遊星)。

明治期、学術用語として東京大学閥が「惑星」、京都大学閥が「遊星」を主張し、結局東大閥が勝ち、現在、「遊星」の表記は、すっかり「惑星」にとってかわられている。しかし遊星歯車など異分野の用語には残留している例がある。また、「遊星」のほうが聞き慣れず幻想的であるためか、特にファンタジーやSFで使われる傾向がある(例:『遊星からの物体X』、『遊星仮面』、『遊星爆弾(宇宙戦艦ヤマト)』など)。

惑星. (2006, 9月 5). Wikipedia, . Retrieved 06:43, 9月 6, 2006 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%83%91%E6%98%9F&oldid=7492768.

|

« 断水 | トップページ | 決意表明 »

コメント

>ミミさま

はあ、ES細胞の論文捏造問題もありましたが、あれについては当初からかなり反論も出てましたしね。学会論文の「当てにならなささ」も結構なものですよ。
アメリカあたりだと、もう100%駄目って証明された学説でも、しつこく発表し続ける押しがないとなめられたりするそうで。それどころか、その開き直りを賞賛したりもするとか。よ、良く分からない。
でも印刷物を単独で読んでると、そんな背景を類推するのは非常に難しいですからね。余計な仕事を増やさないで頂きたい、とか思いませんか~。

投稿: あぎ@管理人 | 2006年9月 8日 (金) 11:36

「相手の意見を捻じ伏せて勝った方が偉い」発想ってあちこちにあるもんですね。
惑星は、そもそも太陽の周囲を回遊している物質がぶつかり、合体して、ある程度の大きさを持ち、重力を得て太陽の引力にひかれて軌道を有してるもの、だそうで。
月も、実は地球とぶつかって一度は合体したものの、また分離したとか、聞きました。
学術的な定義って、形式的なものになりがち~。そこに派閥争いがあるっていうのも、私も分かりませ~ん。

投稿: 灰色猫のミミ | 2006年9月 8日 (金) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186676/11784333

この記事へのトラックバック一覧です: 惑う星:

« 断水 | トップページ | 決意表明 »