« 決意表明 | トップページ | 魔界転生 »

2006年9月18日 (月)

ぶどう

ううーん、ちと宿題たまってばたばたしてました。記事も順繰り出しますが、先ずは季節のお便りで。

060918_img_4977

山梨の親戚がダンボール箱いっぱいのぶどうを送ってくれました。太陽光で撮りたかったんですが、食べられちゃう前に~。
あ、しまった。構図が前回とそっくしじゃん。

きれいなマスカット色のロザリオという品種と、赤系の甲斐路。と送り主からは言われましたが、あってるのかな。はて、三種類入ってたのは、おまけなのかしら。最近は皮ごと食べられる大粒の品種が人気だそうで。糖度高くて、さすが産直は美味しいです。

以前山梨へぶどう狩りに行った時、ワインの歴史資料館で、ヨーロッパぶどうが病害虫被害で壊滅してしまった時代に、山梨の苗を逆輸出した、というエピソードを聞きました。アメリカ品種からの感染だったようですね。文明の交流がもたらした負の輸入品を、他へ輸出していて守られたものが救う、なかなかドラマティックなストーリーです。

 

ブドウ

出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブドウ(葡萄、学名Vitis spp.)は、ブドウ科(Vitaceae)の蔓(つる)性植物である。葉は両側に切れ込みのある15~20cmほどの大きさで、穂状の花をつける。果実は緑または濃紫で、内部は淡緑であり、房状に生る。大きさは2~8cm程度の物が一般的である。原産はペルシアやカフカス、また北アメリカであるとも。 ブドウネアブラムシ(フィロキセラ、phylloxera)による害を防止するために、接ぎ木を行う。

ブドウ. (2006, 9月 7). Wikipedia, . Retrieved 02:22, 9月 12, 2006 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A6&oldid=7530543.

|

« 決意表明 | トップページ | 魔界転生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう:

« 決意表明 | トップページ | 魔界転生 »