« 噂の男 | トップページ | 惑う星 »

2006年8月31日 (木)

断水

といっても、あぎは一応東京の端っこ在住ですので、現在断水で大変なことになってる広島近辺の話題ではありません。水道工事の断水です。
いや、それがあろうことか。わたくしまさにその時、お風呂に入ってたりなんかしたもので。

外出前であたふたしながらシャンプーしてたら、突然シャワーの水圧が下がってお湯が出なくなっちゃったんですよ。しかもかろうじてもれてくるのが、異様に熱い。家は電気温水器で温水タンクを持っていて、水道水とタンクの熱湯を混ぜて温度調節しているもので、水が止まると蛇口から危ない温度のお湯が出てくるようになってるのです。
大慌てでシャワーを止めたものの、頭は泡だらけだし、家族はちょうど出払ってて誰もいないし、もうしょうがないので泡ごと頭をタオルでくるんで、のこのこ出てきたところへ、水道工事のおじさんが「終わりましたよー」とやってきました。

何のことはない、水道メーターの交換工事だった訳なんですがね。そういうことはちゃんと教えといて下さい、ははうえ~。ああ、びっくらこいた。

しかし時間にしてたった10分程度の事件でしたが、水道から水が出てこないってのは、結構な恐怖ですね。ライフラインの重要性を身をもって実感させられました。
蛇口を開けたり閉めたりしたのに、反応なし。ていうか熱湯がちょろちょろ出てくるもんで、うっかり手も出せない。シャンプーの泡だらけの頭をかき回してる状況で水が止まったんですから、当然手も泡だらけなのを、かろうじて洗面器にたまった水で洗って、今度は湯船の蛇口にトライ。やっぱり無駄な努力で、続いて洗面所の蛇口へ移動。泡がぽたぽたたれてきて、慌ててタオルで巻き上げる。まるでアメリカン・ホームコメディのようでしたよ。
そして極め付けは、水道工事のおじさんとの会話。

「あれ、さっきいなかったでしょ。」
(一応予告に来てくれていたらしい。)
「あ、シャワーに入ってたんで、気がつかなくて。」
「えっ、シャワー? 水止めましたよ?」
「いやだから、それで困って出てきたんですよ!」
こんなベタなシット・コムを、自前でやることになろうとは。

広島の断水は、送水トンネルの事故だったんですね。そろそろ復旧し始めているとのことですが、3日も4日断水したらば大変だ~。心の底から、お見舞い申し上げますです。

 

|

« 噂の男 | トップページ | 惑う星 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断水:

« 噂の男 | トップページ | 惑う星 »