« 金銀砂岸 | トップページ | 噂の男 »

2006年8月28日 (月)

発表会

お友達のバレエの発表会を見に行ってきました。

私のお友達はもちろん大人クラスなんですけれども、同じ先生が子供のためのバレエ教室も教えてらっしゃるとのことで、半分は子供の演目だったんですが。

や、子供バレエ面白かったです。はらはらどきどきな面白さもあったりしましたが、もっとこう、純粋に、表現として。

バレエと言ってもいわゆるクラッシックの振り付けが完成している方ではなくて、コンテンポラリーの創作ダンス系だったんですよ。子供の真面目な身体表現ていうのは、初めてじっくり見た気がします。子供ってあなどれないわ~というのが正直な感想かも。

見事に性格がにじみ出てるんだ、これが。自分の演技に無心に没頭している子もいれば、お客さまににっこり笑顔のおしゃまさんもいる。年下の演技をさり気なくフォローしてたり、既にナルシズムの片鱗を見せてる子もいたりして。この自分のカラーというものを、大人が意識的に表現しようとか思ったらば大変な技術ですよ。

一番面白かったのは、ちょっとハプニングで曲が間違っちゃった場面。大人があれをやられたら、その瞬間頭真っ白になりかねないですが、子供は負けちゃいませんね。
「? 音楽が違うじゃないの。」
ってのが、手に取るように観客に伝わる堂々たる態度でした。脱帽。是非見習いたいものです。

はっ、も、もちろん大人クラスも大変お上手でしたよ?

|

« 金銀砂岸 | トップページ | 噂の男 »

コメント

>ミミさま

いえいえ、大人クラスもお上手でした。振付も本格的でしたね。
クラッシックは間違えると直ぐ観客にばれるのであれですが、オリジナルやコンテは、舞台に上がったものが本物でいいんですよ~。経験者は声を大にして語りますよ~。

投稿: あぎ@管理人 | 2006年8月30日 (水) 18:52

お粗末な発表会を観に来ていただいて、どうもありがとうです。
子どものダンスはリハでしか見られなかったのですが、確かに個性が出ていて面白いですよね。まったく動けなくなってしまう赤ちゃんもいますが、もうちょっと大きくなると、「踊る」ということを自分なりにやっている。ナルシスティックな子もいましたね~。
音出しハプニングでは、先生もびっくりしてました。「子どもって度胸があるんだかないんだか、不思議」って。ちゃんと踊ってくれて、ホっとしてらしたようですが。
で、大人のクラスは、ノーコメントにしましょう…(涙)。

投稿: 灰色猫のミミ | 2006年8月30日 (水) 10:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会:

« 金銀砂岸 | トップページ | 噂の男 »