トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

断水

といっても、あぎは一応東京の端っこ在住ですので、現在断水で大変なことになってる広島近辺の話題ではありません。水道工事の断水です。
いや、それがあろうことか。わたくしまさにその時、お風呂に入ってたりなんかしたもので。

続きを読む "断水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

噂の男

噂の男

作/福島三郎
演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演/堺雅人、橋本じゅん、八嶋智人、
山内圭哉、橋本さとし、他

パルコ劇場

 

うう、ちょっと油断してましたよ。お笑い芸人の話、としか情報入れないで行ったらば。いや、確かにそうなんだけど、それじゃ全然足らないというか。スプラッタ系が苦手な方はご注意下さいという感じ。

以下ネタばれありです。

続きを読む "噂の男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

発表会

お友達のバレエの発表会を見に行ってきました。

私のお友達はもちろん大人クラスなんですけれども、同じ先生が子供のためのバレエ教室も教えてらっしゃるとのことで、半分は子供の演目だったんですが。

や、子供バレエ面白かったです。はらはらどきどきな面白さもあったりしましたが、もっとこう、純粋に、表現として。

続きを読む "発表会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

金銀砂岸

懐かしい一冊が手に入りました。うれしい~。
しかも、カラーページが増えている増補愛蔵版。復刊ドットコムさまには、いつも大変お世話になってますです、はい。
昔から萩尾望都さんの大ファンだったのですが、あまりイラスト集には興味がない時があって、この手の豪華本は後回しにしている間に手に入らなくなってしまってたんですよ。

金銀砂岸

著者/萩尾望都
発行/ブッキング ISBN4-8354-4242-3

絶版本を投票で復刊!

続きを読む "金銀砂岸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ニコラス・マクファーソン

ニコラス・マクファーソン
奴らは彼を守れるか + 奴らは彼を殺せるか

Piper第二回上演作品 再演

作/後藤ひろひと
演出/竹下宏太郎

出演/小須田康人、みのすけ、三上市朗、
六角慎司、平田敦子、アドゴニー
川下大洋

紀伊國屋サザンシアター

 

面白かったーい。久しぶりに小劇場っぽい芝居を見た感じ。一応、刑事モノかな? テンポが良くって洒落がきいてて、ちょうどあれぐらいの小屋でいい距離感でしたね。最近、中~大劇場の芝居が多かったので。

以下、微妙にネタばれです。

続きを読む "ニコラス・マクファーソン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

超臨界流体

なんですか、それ、って感じですが。ちと面白かったので。

通常、物質は三つの状態、固体・液体・気体と変化しますが、これは温度と圧力によって決まりますね。といっても日常生活の中で圧力が一気圧から大きく異なる、という状況はまずありませんので、ま、温度によって決まるというのが私たちの認識でしょう。

続きを読む "超臨界流体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

うぃき

あっちこっちに色々と書き散らかしているものを統合しようかと思い立ち、ちょっとwikiなるものをかじってみる。……は、歯が立たなかったりして。

続きを読む "うぃき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

香りを彩る

ホントに偶然通りがかかりだったのですが、思わぬ収穫でした。香水瓶には元々興味がありましたが、ガレやルネ・ラリックのガラス工芸としての認識だったので、あんなに歴史が古いとは予想外。

香りを彩る -古代の香り、西欧の香水、日本の香
銀座・ポーラ ミュージアム アネックス
http://www.pola-ma.jp/schedule/index.html

続きを読む "香りを彩る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

シャンプー

しばらく美容室で担当してくれていた方がお辞めになって、今回初めての人にチェンジになったら、店長さんだったらしい。格上げ? 今までの人が若いのにしっかりしててチーフだったのは知ってたんだけど。

続きを読む "シャンプー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

世界ふしぎ発見 ギリシア

そしてタイムリーにギリシアつながり。毎週同じ時間に同じテレビ番組を見る、ってのが出来ない人間なんですが、この番組だけは、結構マメに見てるかもしれない。長寿番組だけあって、各回のコンセプトがちゃんと考えられてるというのが、好みなんですね。

日立世界ふしぎ発見!
第972回 ギリシャ 紺碧のエーゲ海に古代の楽園を見た!!
2006/08/05(土)21:00~

続きを読む "世界ふしぎ発見 ギリシア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

ルーヴル美術館展

つまり。ちょっと前にルーヴル美術館展を見に行ったりしたもので、個人的にギリシア・ブームが再来していたり。

 

ルーヴル美術館展 -古代ギリシア芸術・神々の遺産-
東京藝術大学大学美術館 上野公園
http://www.ntv.co.jp/louvre/gaiyo/index.html

昔(おおむかし?) 結構勉強したつもりではいたのですが、例によってちっとも覚えて無いし。何度見ても新鮮に驚くってのは、ある意味おいしいかもしれないが。
しかし、新発見や特別展示なんていうものもあるし、展覧会のコンセプトや、その時代の解釈傾向もありますしね。やはりこういうものは、少し時間をおいて、何度も勉強するというのが、理想的なのかもしない。時間さえ確保できればね~。

続きを読む "ルーヴル美術館展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »